ルーカス、アルトゥール・ユッセン モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ K.448

 ルーカス、アルトゥール・ユッセン兄弟によるモーツァルト、2台のピアノのためのソナタ、K.448。ドルトムントでのライヴ録音。

 ドイツでのピアニスト兄弟では、アロイス、アルアォンス・コンタルスキー兄弟が有名だった。コンタルスキー兄弟は現代ものでも定評があった。ユッセン兄弟はそれぞれのソロによるアルバムも出している。ユッセン兄弟もコンタルスキー兄弟に次ぐ存在だろう。

 第1楽章は闊達さ、ユーモア、軽快さ、歌心が調和していた。第2楽章はじっくりと歌う歌心が素晴らしい。第3楽章での闊達さ、歌心、軽快さはもとより、モーツァルトに欠かせないユーモアにも溢れている。音色も透明でよく響く。今後の活躍に期待しよう。